軽井沢高原教会で日曜礼拝に参加しよう

軽井沢 コテージ/貸別荘>軽井沢高原教会の日曜礼拝

軽井沢に教会が多いのをご存じですか?

軽井沢の地は、その昔カナダ生まれの宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー氏が避暑に訪れたことから発展が始まります。
 
美しい自然と気候に感嘆し、家族、友人たちに「保健と勉学の適地」「屋根のない病院」としてすばらしさを伝え、ショー氏の友人たちである宣教師の別荘が次々と建ち始めました。
 

軽井沢高原教会って?

木のぬくもりあふれる軽井沢高原教会。多くの人が集い語りあう場としての軽井沢高原教会は「開かれた教会」として有名です。その昔、内村鑑三や島崎藤村など文化人も魅了し、ここ軽井沢に集い熱く語り合ったそうです。
 
また、季節を感じる教会行事には信仰のあるなし関係なく、一般の人々も参加できるとして、人々に親しまれています。
 

日曜礼拝とは

そんな軽井沢高原教会では毎週日曜日、ゴスペル礼拝を行っています。ゴスペルは地元有志のかたたちが歌っています。
毎週、13時~45分程度。牧師さんのお話に耳を傾け、心あたたまるひと時をお過ごしください。